子どもたちの夢がテイクオフ

平成22年度に当時の名古屋市立工業高校の生徒たちが持った夢、手作りの機体での有人飛行!
平成26年に、市からの予算打ち切りにて頓挫しそうになった時、ある御縁で関わらせていただきました。
おかげさまで予算継続。
あれから7年、
その後も無事に先生やOB、企業関係者など多くの方々の協力をいただいて、繋いできた絆の夢が明日テイクオフ!
必ず成功すると信じています。
皆さんも応援してあげてください。
「夢に向かって感謝を忘れず一生懸命」
fight p(^_^)q ‼️

8月のイベント桂由美さんPRのため市長訪問


世界的なウェディングドレスデザイナーの桂由美さんが8月に名古屋市内で開くブライダル関連イベントのPRのために、市役所を訪れました。市長とイベントについて懇談しました。

より多くの方に見て頂き、結婚に対してもっと前向きに感じて貰えるイベントになって欲しいですね。

平成27年2月定例会本会議 代表質問(93分)

この平成26年度は自民党名古屋市会議員団政調会長を仰せつかり、党内における名古屋市の事業執行状況の調査にはじまり、一般会計1,072,256,000,000円、特別会計1,152,282,141,000円、公営企業会計438,108,526,000円あわせて2兆6千6百26億4千6百66万7千円にのぼる平成27年度当初予算についての予算要望活動ならびに予算復活要求、そして他党との意見書調整等々、多くの方々にご指導、ご協力を頂き、責務を果たすことができ貴重な経験をさせていただくことができました。
そして平成27年2月定例会には、本会議での自民党代表質問の機会を頂き、メインテーマを「未来の子どもたちに夢ある“なごや”を!!」として名古屋市の発展・防災の充実、安心安全の確保・未来を担う子どもたちの育成など17項目をテーマに、93分の持ち時間での登壇をさせていただくことができました。
昨年よりの代表質問準備期間、多くの関係者の方々との議論を通して、名古屋市の課題や問題点を改めて把握することができました。その多くの課題に、引き続き真摯に取り組んでいくことにより、愛するふるさとの為に役に立てる人になりたいという「夢に向かって感謝を忘れず一生懸命」頑張って参りますので、今後とも皆様方のご指導よろしくお願い致します。

より詳しく名古屋市会インターネット中継録画はこちらで見ることができます。

子どもたちの明るい未来を創る支援 ~脱貧困、ストップ・ザ・ドミノ~

ひさしの提案(平成27年2・11月市会・本会議質問)

・子どもの将来が生まれ育った環境によって左右されることはあってはならない! 貧困が世代を超えての連鎖を食い止めなければならない!
・この問題は各家庭の事情が大きく影響して根が深いため、市役所全体をあげて様々な角度から取り組まなければならない。役所の非効率によって、子どもたちの未来を奪ってはならない。夢と可能性は無限であると主張。

後押ししたことで実現!
新聞、テレビなどで取り上げられました。