PM2.5情報メール配信サービス開始


西川ひさし議員が、平成25年2月定例会での本会議質問において、微少粒子状物質「PM2.5」に関する市民への情報提供の充実を求めたのに対し、市側では一定の濃度を超えた場合に電子メールで希望者に知らせるサービスを開始しました。
 注意喚起情報を名古屋市公式ウェブサイトトップページの「災害緊急情報」や電子メールでお知らせ、PM2.5に対する注意喚起を行う様になりました。
 電子メールの受信を希望される方は、名古屋市が運用している「きずなネット防災情報」にご登録ください。(登録された方には、PM2.5に係る注意喚起情報のほか、災害に関する情報なども届きます。すでに登録されている方は、自動的に配信されますので、新たに登録する必要はありません。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です